ベアフットジム&ヨガでは国立スポーツ科学センターの研究結果(スキャモンの発育曲線とスポーツ指導)を基に、 多種多様な運動メニューを提供致します。

このスキャモンの発育曲線は、実際にプロ選手のトレーニングやジュニア世代育成でも取り入れられており、スキャモンの発育曲線の研究を取り込み、考え、楽しみながら子供たちが成長するサポートを致します。

出典 国立スポーツ科学センター :スキャモン発育曲線

特に3歳~8歳ごろの“プレゴールデンエイジ”に急速に発達する神経系は「器用さ」「リズム感」「バランス感」など、運動の基礎を構成する時期です。

この時期に多種多様な動作を運動を通じて発達でき、子供たちの「チャレンジしたい!」という気持ちと 「できた!」という成長を自分で体験でき、継続する力をつけるキッズ体操教室を提供致します。

【キッズ体操教室のサンプルメニュー】

・はじまりの挨拶(礼儀は大事!)
・ストレッチ
・ラダー(脳と神経伝達を発達させるコーディネーショントレーニング)
・ミニハードル(物との距離を測る)
・なわ跳び(タイミングを取る)
・ゲーム( チャレンジしながら、考える力を養うゲーム)
・ストレッチ
・おわりの挨拶

見学および体験についてはベアフットジム&ヨガまでお気軽にお問い合わせ下さい。